CBDグミを個人輸入?家具・家電の比ではなく厳しい

CBDグミを個人輸入?家具・家電の比ではなく厳しい

国産のお肉は高いから外国産を買っているという方もいます。

CBDグミだって日本で出回っている製品だと信頼性は高いけれどお値段の面でやはりちょっと引っかかる方はいるでしょう。

そんな時に、外国で売られているものを個人輸入で手に入れるという方法があります。

他の薬とかでもすでにおなじみとなっている方法、ただ何しろヘンプ由来の成分であるCBD、普通の個人輸入以上に問題点は多数あり考えた方が良さそうです。

日本国内の流通はかなり整備されていますがやはり海外からとなると難しい、CBDに限らずですが商品の到着までにどうしても時間はかかってしまいます。

2週間以上経ってようやくという場合も、最近のCBD人気に興味を持って試してみたいと思った方、2週間以上も待つことが出来るでしょうか。

通関の際に検査のためにと開封されてサンプル採取されていたりといった場合もあるので、それだけ待ってようやく届いた製品が新品の綺麗な状態である保証もありません。

CBDグミに対する審査は他の薬や家具・家電の比ではなく厳しいものです。

何しろ違法薬物であるTHCが混入されている可能性が高い、何とか水際で食い止めなければと必死です。

税関を通過するには「THCは入っていない」ということを証明するためにいくつもの書類を描く必要があり、個人的に購入を希望した方の少量の売り上げのためにわざわざそんな手間をかけようなんていう親切なメーカーはほとんどいないと思っておくべきでしょう。

取り合えず自国の感覚で発送準備をして送りつけてきて、そして税関で止められて終わりというケースが大半、手元までやってこないで終わるのです。

もしもTHCが検出されてしまったら更にややこしいことに、「知らなかった」では済まされず逮捕される危険性はあります。

「商品が届くまでにかなりの時間を要する・そもそも税関で止められて届かない・違法薬物が入っていたら検挙されるかも」これら3つの問題点を理解しそれでもいいというなら、個人輸入で購入するようにしましょう。

そんな方はほぼいないはず、正規代理店での購入が一番なのです。

きちんと必要書類を提出して税関を無事通過したもののみが販売されています。

日本国内に在庫が保有されているのですから、注文したら数日で手元に届きます。

間違っても代金は支払ったのに肝心の商品がいつまでたってもこない、なんてことはなく不良品が届いたとしても連絡すればすぐに取り換えてもらえます。

安心感・信頼性が全く違うというわけです。